六代 若島宗齋

1964年生れ

 

立教高校、立教大学法学部を卒業後、父、五代若島宗齋を師事。

 

五代若島宗齋が日本の歴史を100枚の屏風に描く最中、工房が火事により全焼。夢破れた五代宗齋は現役を退き、その数年後、73歳にてこの世を去る。

五代宗齋は「輪島塗は全ての工程があってこその輪島塗であり、その工程の一つでも抜くならば、それは輪島塗ではない。」という信念を六代宗齋に託した。

想いを継いだ六代宗齋により再起し、現在に至る。

 

ギャラリー

連絡